試供品マーケティング うつ病などの精神病になりたくなければスマホを手放せ | スマホがうつ病や自律神経失調症の原因だった!?

スポンサーサイト

2013.12.02 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    うつ病などの精神病になりたくなければスマホを手放せ

    2013.11.16 Saturday

    0


      スマホがうつ病などの精神病を引き起こすということで、
      このブログで警笛を鳴らしてきましたが、

      心を病みたくないのであれば
      最終的にはスマホを手放す必要があるのではないでしょうか。

      日本社会でもスマホ中毒が急激に増えていますが、
      本当にこのままだと日本総うつ病の自体は近いかもしれません。

      確かにスマホは便利ですし常に魅力的です。

      iPhoneをはじめ携帯会社がこぞって新しい商品やサービスを生み出し、
      アプリなどもどんどん誕生していますから、
      スマホ中毒になってしまう気持ちもわかります。

      今現在うつ病などの精神病を患っていない人から見れば、
      スマホを手放せという発言などは正気の沙汰ではないかもしれません。


      しかしスマホを使っている以上、
      誰もがうつ病とは隣り合わせだということを
      理解しておくべきでしょう。

      精神を病んでからでは遅いのです。
      何年も病気と戦わなければなりませんし、
      完治させることは容易なことではありません。

      うつ病は決して心の弱い人がなる病気ではありません。

      私自身も病気を患う前までは、
      うつ病に対してこのような偏見を持っていましたが、
      今ではそうでは無いとはっきり断言出来ます。

      自分を強い人間とは思っていませんが、
      常に前向きな意思を持って行動していましたし、
      気力だけは人一倍あったと自負していますので。

      私以外にもうつ病になった友人を何人か知っていますが、
      彼らも同様にそういった病気にかかるタイプではなかったのです。


      だからこそ、どんな人でもなる可能性のある病気がうつ病であり、
      その原因がスマホにある可能性が大きければ、
      少なくとも中毒からは脱して欲しいと願うばかりです。
       

      スポンサーサイト

      2013.12.02 Monday

      0
        コメント
        コメントする